人を幸せにする理由~「夢をかなえるゾウ」を読んでの感想。~

人を幸せにする理由~「夢をかなえるゾウ」を読んでの感想。~

あらすじ

 セレブが集まるパーティーに出席した主人公は、自分との生活格差に愕然とする。

そんなある日の朝、目覚めるとそこには得体のしれないゾウが!?

ガネーシャと名乗るそのゾウは、お金持ちになりたい・自分を変えたいのならば言うことを聞けと横暴に告げる。

インド出身関西弁のこってり個性派ガネーシャが与える課題をクリアし、お金持ちの仲間入りを果たすことができるのか!?

感想

数ある自己啓発本の中でも、最も説得力があり、最も楽しく最後まで読める本だと感じました。

 この本の中でもあるように、人は希望に対し期待します。

本書を読んで、大切な個所にマーカーを引き、お金持ちになった自分を想像しやる気に満ち溢れる。

本来自己啓発はやる気を上げるためのものです。

しかし、それでなにか変わったのでしょうか?

将来に来た愛しているだけでは何にも変わりません。行動に移して初めて変化がおきるのです。

大事なことは、本書に書かれていることを実践する。

当たり前で重要なことですが、改めて納得させられました。

 もう一つ本書から教えていただいた重要なこと。

それは、他人を幸せにすることの意味です。

他人を大切に思い、幸せにすることで自分も幸せになれる。

自分だけのことを考えていてもダメなのだということを強く訴えられ、目が覚めたような感覚になりました。

こんな方にオススメ!

  1. お金持ちになりたい
  2. 今の自分を変えたい
  3. 今の環境を変えたい

「夢をかなえるゾウ」は、お金持ちを夢見るすべての方に有益な情報を与えてくれます。

また、仕事に対しても言及しています。

99%の人はろくに仕事を調べず、比べず、惰性で仕事を行っているとのこと。

確かにその通りで、他事業のことは何も知らないというのが現状です。

新たな世界に飛び込み、合わなければ戻ってくればいいじゃないか。

現代の考え方は非常に凝り固まっていて、周りの目を気にするあまり、自分の人生なのに窮屈に生活しているような気がします。

勇気を振り絞ることで、大きな変化が待っているかもしれません。

最後に

 わたしは、読書はきっかけ作りであると考えています。

今回、「夢をかなえるゾウ」を読んで、他人を幸せにする。という考え方に非常に好感を持ち、心に響きました。

読書というのは、この小さな感動を積み重ねていき、自分を構築することだと考えます。

もし本を読むのが苦手だという方がいらっしゃれば、漫画でも結構です。

著者が伝えたいことをまとめた文章を読み、感銘を受け心にとどめる。

この作業の繰り返しで、大きく自分が成長すると思います。

ぜひ、なんでもいいので本を読んでみてはいかがでしょうか?