大学生必読!人生を決める4年間でしておくべきたった1つのこと

大学生必読!人生を決める4年間でしておくべきたった1つのこと

大学生と言えば、最も自由な時間がある期間と言われています。バイトに精を出したり、友達と夜中まで遊んだり、様々な時間の使い方ができるかと思います。

そんな充実した4年間の中で、将来のために是非やってほしいことがあります。

今回は、人生を決める4年間といっても過言ではない大学生活でやってほしいことをご紹介します。

様々な人の意見を聞く。

学生時代にすべきたったひとつのことは、いろいろな人の意見を聞く,耳を傾けるということです。

もちろん直接会って話をするのもよいですし、本でも構いません。

今このように、わたしのブログを読んでくださっている時間も、他人の意見に触れている時間になります。

●社会人としての準備をする。

様々な人というのは、あなたが将来働こうと思っている分野の人の意見であったり、社会的に成功している人の言葉であったりします。

もし今、将来設計が少しずつ明確になってきて、やりたいことが見えてきたのであれば、その分野ですでに働いている人の意見や関連業種の意見をできるだけたくさん聞きましょう。

会社説明会・インターンシップなどでは見えない部分はたくさんあります。

就職活動という短い時間では、ほとんど何もわからないまま就職へと進んでしまします。

できるだけ大きな視野で見てください。

あなたの才能は、自分が思っているよりも大きく、全く別の場所にあるかもしれません。

好きなことでいいのです。気になる分野だけでも、ネットで調べたり本を買ったりしてください。

ほんの些細な行動が、将来はるかに大きな違いとなって現れます。

●将来の準備をする。

もしあなたが将来40年間働き続けたい!という、強く素晴らしい気持ちを持っているのであれば、以降の話はあなたには必要ないかもしれません。

しかし、わたしを含めた多くの方は、出来ることなら自分の好きなことを好きな時に好きなだけしたいと思っているのではないでしょうか?

朝から夜までバイトに明け暮れ、休みなく働いている人もいましたが、少なくともわたしはできるだけ働かずに多くのお金を手に入れたいと思いました。

それは社会に出て仕事を持った今も決して変わることはありませんでした。

どうすれば少ない労働時間で多くの報酬を得ることができるのか。

結論は簡単でした。

頭を使うのです。

初めにどうやったらお金を稼ぐことができるのかを調べ、その中で自分に合った手法をさらに詳しく掘り下げましょう。

副業が解禁され、老後の年金が不十分であるこのご時世で、助けてくれるのは自分以外いません。

お金を稼ぐ方法は会社に通うだけではありません。そのことを早い段階から知り、使いこなせるように勉強することで将来大きな差がつきます。

現在は非常に多くの本が出回っており、情報を入手すること自体は難しくはありません。大事なことは、その情報を駆使してお金をいただけるように工夫すること。

ぜひこの大事な学生の時間、身体ではなく頭を使ってください。

もしあなたが第一歩を踏み出したいと感じたならば、超有名なベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん」を読むことをオススメします。

中古の旧作で540円です。ぜひ読んでみてください。