2019年朝日杯フューチュリティステークスG1:corgiの大予想

2019年朝日杯フューチュリティステークスG1:corgiの大予想

未来の名馬へ精鋭2歳が激突!

corgiの競馬論!

1着〜3着に入る馬は、少なくても二頭は上位1〜5番人気の馬である!という勝手な持論の元、上位人気の馬からワイド馬券を購入します。

上位人気馬

  1. サリオス
  2. タイセイビジョン
  3. レッドベルジュール
  4. ペールエール
  5. ビアンフェ

サウジRCの覇者:サリオス

前走:サウジアラビアロイヤルカップ(GⅢ)でレコード勝ち。

さらに、1 1/4馬身差をつけた2着のクラヴァシュドールが先週の阪神JFで3着に入ったことにより期待感がさらに高まり、今回い番人気に推される形となりました。

文句なしの1番人気です!

レコード保持:タイセイビジョン

前走京王杯2歳ステークスで圧巻のレコード勝ち。

推定上りは他馬が34.4と奮闘する中、一頭だけ33.5と段違いの末脚を発揮。

懸念材料を挙げるとするならば、距離の問題が挙げられる。

対戦成績1勝1敗としたビアンフェが5番人気にとどまっているのは、距離での不安があるからだと推測できます。同じく1400mで活躍したタイセイビジョンが1600mで通用するのか見所です!

Corgi一押し!:レッドベルジュール

前走デイリー杯2歳ステークスではスタートで出遅れて最後から2頭目での競馬にも関わらず、いつの間にか中団、先頭集団、先頭に!

新馬戦で1800m最後のたたき合いでグッと一伸びしたスタミナ・負けない気持ちの強さもあり、今回最も期待しています!!

ペールエール・ビアンフェ

今回前で競馬する馬が多く集まった中、先行馬ペールエールには厳しい展開になる可能性が高いのかなと感じます。

また、先ほど紹介したように、1200mで戦ってきたビアンフェには1600mは厳しいのでは?という判断です。追い込みタイプではないため、もろに距離延長の負担がでるのでは…?

corgiの買い目

今回はオッズがあまり美味しくない…

本当は サリオス-レッドアイズベルジュールのワイドを買おうと思っていましたが、なにせオッズが2.8倍。

競馬というのは非常に難しく、意中の馬が3着以内に入ってくれるのはほんとに稀なのです。どれほど自信があっても、必ずと言っていいほど6番人気以降の馬が一頭はいってきます。つまり、今回のように気になる馬が3頭いる場合には、少なくともどの馬かは複勝圏外に沈んでしまうと考えるのが無難です。

そのようなリスクに対応するには、資金を少なくするか、オッズがおいしくない場合には見送る。これが楽しく競馬を続けていくための秘訣であります。

今回はcorgi御贔屓のレッドベルジュールさんの複勝が1.8-2.6といい感じ。複勝が2倍あれば、2回に1回的中させれば資金が減ることはありません。

ということで…

今回はレッドベルジュール複勝1点買い!!!