学科Ⅱ.照明

学科Ⅱ.照明

照明―ランプの種類

なかなか覚えづらいランプの特徴を一覧にしてみました!

それぞれのキーワードを抑えて効率的に勉強していきたいですね。

それぞれの特徴は以下の通りです。

LEDランプ

今やもっとも一般的な光源となりました。

何と言っても10年間交換いらずの高効率が魅力です。今後もどんどん進化していくでしょう。

白熱電球

漫画などで発見があった際に頭の上に登場する白熱電球。使用時に発熱するほど効率が悪いため、今はあんまり見かけませんね。

温かみのある色合いや、演色性が抜群というのが特徴です。

蛍光ランプ

会社や学校でよく見る蛍光灯。実は周りの温度に影響されるそうです。(知らなかった…。)

室温が20~25℃くらいが絶好調みたいで、低すぎても高すぎても効率が低下するらしい。

寒い日に電気がチカチカしてつきにくかったのはこのため?

高圧ナトリウムランプ

トンネルでお馴染みの高圧ナトリウムランプさん。

交換いらずの高効率ではあるが、トンネル内では車の色がみんな一緒!?てなくらいに演色性が悪いです…

ランプ一覧表

よく問題でみかけるランプの効率,使用期間,色温度,演色性をまとめてみました。

それぞれで力関係を抑えるのがいいのかなと思います。

●ランプ効率最強は高圧ナトリウムさん,最弱は白熱電球。

●使用年数最強はもちろんLED。すぐ交換は白熱電球。

●色がよくわかるのが白熱電球。全くわからないのが高圧ナトリウムランプ。

こうやってみると、蛍光灯は全部中途半端だね…。