HSPにオススメの趣味4選~心身を休ませる

HSPにオススメの趣味4選~心身を休ませる

みなさんこんにちは。HSPのcorgiです!

知らない方のためにご紹介いたしますと、”HSP”は、Highly sensitive personの略で、周りから過度に刺激を受ける人のことを言います。

最近では、書籍やSNSでも頻繁に見かけるようになり、だいぶ認知していただいてきたのかなという印象を持ちます。

HSPは、5人に1人の割合で存在するといわれています。

少数派である私たちは、些細なことでも気になってしまったり、それをなかなか理解してもらえなかったりと、様々な問題を抱えています。

HSPを一番理解してくれるのはHSPであり、わたしも皆さんに理解を示せたらなと思います。

そこで、今回はcorgiがオススメするHSP用趣味をご紹介。

少しでも参考になればいいなと思います。

HSPが必要なものは”休息”

わたしは休日が大好きです。

特に、誰とも接する必要のない休日は、自分の好きなタイミングで好きなだけやりたいことをやります。

HSPの中でも、様々なタイプがあると思います。

今回はわたしのように、日ごろのストレスから解放されるために癒しがほしい。ゆっくり休みたい。というタイプの方向けです。

休日を有意義な時間にするためにわたしが取り組んできたことや続けていることをご紹介し、参考にしていただけたらなと思います。

休息を得るための趣味選

1.睡眠

最も効率的に休息する方法は、寝ることです。

睡眠についていろいろ勉強したcorgiですが、睡眠時には意識がなく、休日があっという間に過ぎていってしまうのが嫌で、なかなか実践しておりません…

わたしが勉強した結果は、以下のブログにまとめましたので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

HSPが絶対に知っておくべき休息方法:睡眠のまとめ

睡眠は、寝具にお金をかける,行動に気を付けることで質が向上します。

知識も大切ですが、やはり質のいいマットレスや枕は必需品ではないでしょうか。

2.瞑想

つづいては瞑想です。

かのスティーブ・ジョブズも毎日朝の1時間を瞑想の時間として充てていたと言われています。

瞑想の効果については、今や多くの論文が作成されており、科学的にもその効果が証明されています。

瞑想を行うことのメリットはたくさんありますが、HSPのわたしにとって一番プラスに働いたのが、後ろ向きな考えを減らせることです。

劇的な変化はないものの、やはり瞑想すると落ち着いた気分になり、「どうでもいいかな」という気持ちがでてきます。

そのことに頭を悩ませる時間がもったいない。進もう。という気持ちにしてくれます。

個人的に、毎朝5分でも10分でも、瞑想の時間を取り入れるべきだと感じました。

わたしも毎朝最低5分は瞑想するようにしています。

瞑想をしない朝は、いつもよりバタバタしてしまい、仕事への気持ちの切り替えも難しく、憂鬱な気分となることが多いため、ぜひ毎日の日課としてほしいです。

脳科学が認めた休息方法:マインドフルネス~休み方を知らない人のための休み方~

3.筋トレ

corgiが個人的に一番オススメしたいのが運動(筋トレ)です。

基礎体力の向上は心の余裕でもあります。

効率重視のわたしの考え方では、どれだけ休日を有意義に使えるかを一生懸命考えます。

その結果、体力の向上は欠かせないものだと気づきました。

日々の仕事でバタン休となってしまっては、平日は本当になにもできず、仕事→睡眠→仕事という地獄の生活を送ることとなります。

こんな生活誰でも鬱になってしまいます。

遊ぶにも体力が必要です。それを最近になってやっと理解しました。

月々会費を払ってジムに行っているわたしですが、2000円程度で買える筋トレグッズもあります。

詳しくは、このブログを参考にしていただけたらと思います。

モチベーションを上げるための面白い書籍も一緒に紹介しているため、ぜひみてください!

「筋トレが最強のソリューションである」を読んで、こころと体を大改造!筋トレが世界を救う!?

4.読書

読書をおこなうと、脳が鍛えられ、頭がよくなる。

読書でリラックス効果,ストレス軽減効果がある。など、読書にも様々なメリットがあります。

寝る前に部屋を薄暗くしてみる本は、非常に心落ち着きますよね。

わたしは特にほっこりする系の小説が好きで、よく読んでいます。

物語としても非常に面白いので、ぜひ読んで感想を聞かせてほしいなと思います。

なにを読もうか?読書好きへ送るジャンル別オススメ小説!

まとめ

いろいろと試行錯誤を繰り返した結果、corgiの休日はこのような流れになることが多いです。

  • 少し遅めの起床
  • ゆっくり準備をし、10分間の瞑想
  • ジムへ出発。汗を流します。
  • お昼を食べ、カフェでのんびり勉強や読書やブログを書きます。
  • 早めに帰宅し、ゆっくりお風呂に浸かります。
  • 夕方6時にはご飯を食べ始めたい。
  • 自由時間(この時間が一番好きです。)まったりします。
  • 就寝前に電気を消し、20分間の瞑想
  • ベッドに移動し、小さな手元灯で読書。
  • 就寝

仕事の関係上、連休がないので、いかに休むかを常に考えてこのような生活に落ち着きました。

みなさんはどんな工夫をしていますか?

ぜひ参考にさせてください。

わたしはひとりが大好きです。しかし、HSPさんとしゃべったり、意見交換をしたいなと思っています。

このブログがそのような場となることを夢見て。

ぜひみなさんのコメントや本の感想をお待ちしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。