長年君臨し続ける投資のバイブル〜バートン・マルキール氏:ウォール街のランダムウォーカー〜

長年君臨し続ける投資のバイブル〜バートン・マルキール氏:ウォール街のランダムウォーカー〜

こんにちは。

corgiです。

ある程度株式投資について勉強された方が次のステップへ進むための良書!

株式市場に対する考え方を学べます。

バートン・マルキール

ウォール街のランダムウォーカー

株式投資においての二台巨頭

テクニカル分析

ファンダメンタル分析

この二つを真っ向から否定しているのがこのランダムウォーカーです。

結局のところ、株式市場というのは先が予測できないものであり、今現在の株価というのは全てのニュースや社会事情を織り込んでいるというのが主張です。

ではどのような判断で株を買えばよいのか、

ずばり、現代ポートフォリオ理論です。

CAPMやAPTといったリスク計測(本書内で詳しく説明されています。)や60銘柄組入れることによりリスクを減らす手法が述べられています。もっとも興味深いのは、リスクを完全に排除することはできないとしながらも、排除できないリスク,排除できるリスクにわけ、排除できるリスクを完全に排除する方法や考え方が述べられているところです。

ウォール街を快適に歩くための3つの方法や具体的なポートフォリオを教えてくれます。

本書では具体的なデータや資料が多く登場し、説得力もかなりあります。市場を勉強するという意味においても非常に有益な一冊となっています。

今後の株式投資をガラリと変える、とても参考になる良書となっています!