100回泣くこと 中村航 を読んでの感想

100回泣くこと 中村航 を読んでの感想

あなたが最後に泣いたのはいつですか?

綺麗な涙を流しませんか?

あらすじ

僕は夜のベランダでプロポーズをした。彼女はうんと言ってくれた。

僕らは練習をすることにした。結婚の練習。

1年結婚したつもりになって、両親の挨拶や式はその後考える。

彼女が嫁にやってきて、1人が2人に変わってく。幸せを感じた。

この幸せがいつまでも続くことを願っていた。

願っていたのに…

感想

この本は文章がとてもわかりやすいと感じました。すべてが主人公である僕目線で書かれているため、感情移入がしやすいです。

一度崩れてしまったものはもう元には戻せない。ただ過ぎ行くのを眺めることしかできない。とても辛く切ない気持ちが綺麗な文章としてストレートに伝わってきます。小細工など一切なし。一言一言を大切にした文章で勝負してくるこの小説はあっという間に読み切れてしまいます。

綺麗で優しい涙が溢れでてくる。夜にしっぽりと読んでいただきたいオススメの一冊です。

ぜひ一度読んでみてください。

created by Rinker
¥502 (2019/12/05 20:40:45時点 楽天市場調べ-詳細)