【FX】6/9 オオカミ先生のFX解説&今後の願望 (会話風ブログ)

【FX】6/9 オオカミ先生のFX解説&今後の願望 (会話風ブログ)

今後、各通貨はどのような変動をするのか。

オオカミ先生と共に見ていきましょう。

USD/JPY

一番初めはUSD/JPYを見てみよう。

これは日足のチャートじゃ。
現在下降トレンドの真っ最中。下手に買うと大変なことになりそうじゃ。

先生。この赤い線はなんですか?

下降トレンドライン・トレンドチャンネルライン・安値水平ラインを引いてみたぞ。
ここからなにがわかる?

2本の間の中でも下の方に位置していて、もうすぐ水平ラインに届きそうですね。

その通り!
過去の反発ラインが下を支え、トレンドチャンネルラインが売られすぎを報告している今、反発の可能性は十分あると考えられるのじゃ!!!

EUR/JPY

続いてEUR/JPY
先ほどの話が分かれば、この画像をみてどうなりそうか検討がつくであろう?

今度は上に抵抗線がありますね。
しかし今はどう見ても強力な上昇トレンドですよ?

その通り。
この上昇トレンド中に売りたいと思ったときに気を付けなければいけないことがある!

  • トレンドラインをしっかりとブレイクする(今回の場合は下回る)こと。
  • 2回目を狙うこと。

先生。これはどういう意味でしょう?

トレンドと逆方向に仕掛けることはものすごく危険なことである。そのため、しっかりとラインを割って、「あれ?トレンド終わった?」と思わせなければいけない。

さらに、人は二回目の挑戦が失敗した際に諦めることが多い。詳しくは、アル・ブルックス先生の「プライスアクション入門」に記載されてるから読んでみるといいじゃろう。

AUD/JPY

このAUD/JPYは、先ほどのEUR/JPYと全く同じ話じゃ。

確かに、支持線があり、下降トレンドラインがあるのは同じですが…
一体どういうことですか?

うむ。
まず初めに、先ほどのチェックポイントを確認してみよう。
下降トレンドラインを明確にブレイクしているのがわかる。

次に、4本前の陽線をみてほしい。
これは、何本か前に支持線に到達した足の安値をした抜いているにもかかわらず、上昇に転じた。
この二回目を見逃してはいかん!

まとめ

USD/JPY 今後の願望

このまま支持線に支えられ反発。

その後トレンドラインまで上昇しラインタッチかその手前で利確したい。

EUR/JPY 今後の願望

まだ仕掛けまでに時間がかかりそうな状態。

いったん下抜け、その後再上昇。しかし抵抗線が重く、大きく下落が理想。

ただ、トレンドが非常に強く出ていることや大きな調整がまだ来ていないことから、不格好な形になる可能性大。

AUD/JPY 今後の願望

個人的に一押しの通貨ペア。

月曜日の窓の空き方にもよるが買いたい。

ただ、まだ20EM線の下であることや下降トレンドが非常に強いことから細心の注意は必要。

下落するようなら大暴落もある。