HSPこそ学ぶべき不労所得の築き方。〜刺激が強すぎる社会から逃げるという選択肢〜

HSPこそ学ぶべき不労所得の築き方。〜刺激が強すぎる社会から逃げるという選択肢〜

HSP(Highly sensitive person)は敏感な人と訳され、現在5人に1人がHSPであるといわれています。

内向的で繊細なHSPは少数派であり、なかなか理解してもらえない悩みを抱えていることがあります。

一般的に、ストレスの原因の大半が人間関係によるものです。

HSPにとって、人間関係は非常に難しいもので、多くの問題に直面します。

●自尊心が低いために優秀でいようと背伸びする。

●顔色を伺い、嫌われたくないといい子を演じる。

他人の前では、自分が自分ではなくなってしまいます。

わたしはそんな刺激が強すぎる社会からどうにか逃れられないかと頭を悩ませました。

これは逃げです。

しかし、強すぎる刺激で心身がボロボロになるくらいならば、ひっそりと生きるのもいいのかなと思っています。

強いストレスから解放されるためには、独立しかないことを学びました。

ただの独立ではありません。

人との関わりを最小限に抑え、社会から逃げ出す方法、それは不労所得の構築しかありません。

なんの才能もないわたしがつくりだせる不労所得は、三種類しかないことがわかりました。

不労所得の築き方

1. 株式投資・FX

1つ目の不労所得は、株式投資・FXです。

株式投資とFXから得る不労所得は、配当とスワップ金利を狙った長期取引になります。

デイトレードのような短期取引では、精神がすり減りますし、何より安定して勝てる保証が全くありません。

特にFXは、少ない金額から参加できたり、大きなレバレッジで多額の利益を得ることも可能です。

しかし、大きなレバレッジは取り返しのつかない損失をうみます。

レバレッジは多くても10倍程度に抑え、株式投資同様、長期保有前提の取引をすべきだと思います。

株式投資では、20万程度から有名企業の株を購入できますし、会社が倒産しない限り、資産として持ち続けることができます。

利回りも5%前後であり、コツコツと株を買い続ければ大きな不労所得が見込めます。

FXでは、毎日スワップを得ることができます。ドル円を例にとれば、約14万円で毎日70円の不労所得が得られます。

ただ、FXの場合はレバレッジがかかっていますので、ロスカットの危険性があります。

それでも、年間約18%の利回りが得られるため、ハイパフォーマンスなことがわかります。

2. アフィリエイト

2つ目の不労所得は、アフィリエイトです。

商品やサービスを自分のサイトなどを利用し紹介し、誰かが購入してくれた際報酬として何割かお金がもらえるという制度。

アフィリエイトの最大の強みは初期投資がいらないことにあります。

また、紹介するサービスは自分がよく知っているものを選択することができるため、誰でも始めやすいのが特徴です。

ただ、参入障壁が低いため、多くのライバルがいるのも事実です。

人に紹介するだけでなく、自分でサービスを利用し報酬をもらうセルフバックという制度もあります。

セルフバックでは、購入の何%をキャッシュバックや、登録で何万円といった報酬が設定されています。

FXの口座を開設し数回取引する・クレジットカードを作るといった、実質無料で報酬を受け取れるセルフバックもあります。

文章を書くのが好きだ。今しようしているサービスが非常によく、ぜひ他人に紹介したい。という方にオススメです。

3. 不動産投資

3つ目の不労所得は、不動産投資です。

近年では人口減少や空き家問題など話題となっていますが、衣食住の需要はなくなることがありません。

居心地のいい物件はいつまでも必要とされ続けます。

不動産投資はミドルリスクミドルリターンの投資として人気です。

アーリーリタイアしているすべての人は、この不動産の収入で生活していることから、不動産投資の破壊力が伺えます。

多くの収入が見込める半面、初期投資が非常に大きく、ローンという借金を抱えるため、リスクは小さくありません。

株式投資・FX・アフィリエイトと比較しても、慎重に判断する必要があります。

まずは書籍などで、不動産投資とはどのようなものなのか勉強する必要があります。

自分らしく生きるために

不労所得の築き方は、ほかにもいくつかあります。

本を出版する。音楽を作成する。

才能がないわたしが挑戦することができるのが、上記3つの方法です。

自分を偽ってまで社会に溶け込もうとしてきましたが、そこまでして頑張る意味はあるのでしょうか?

甘えだといわれればそれまでです。

社会とはそういう場所だと言われてしまえば、やはり考えが未熟なのかもしれません。

しかし、それは周りからの判断・評価であり、自分の考えではありません。

ありきたりですが、やはり「自分の人生は自分だけのもの」なのです。

今の環境を変えるために、今準備が必要なのです。

もしも今の生活に不満があるのなら、何かを変えなければいけないのではないでしょうか?

ほんの少しの軌道修正が、後々大きな差となります。

自分を大切にしてください。逃げる準備を始めましょう。